ご感想


 
「ひかりの国の
おはなし」を
ご覧くださった方の
ご感想です。
 
 
 o0960053313970386281
 

あの世の体験話を聞き、この世に来た意味を知り涙が出てきました。
 
この映画を見ていなかったら、これからのわたしの日々や思考がエゴだけで変わっていないなと思いました。
 
今日を境に日々の生活や、出逢い方達の関わりなどが変わる様な気がします。(女性 50代)
 

この世に生まれてきた理由が、いろいろなことを体験するため、いろいろな感情を感じるためだという事がよくわかりました。
 
過去の自分より「明日笑っているかどうかが大事!」とっても心に響きました。
ありがとうございました。(女性)
 

 
ひかりの国をイメージができた人は、今生きている世界も、キラキラ輝いて笑顔溢れる世界にできるかもしれないと、ふと思いました。
 
感謝と、カンキが日常になればいいなと思います。(女性 50代)
 

この世に生まれてきた意味や人それぞれが持っている使命、命の尊さは普段から思い感じています。
 
地球の誕生から現在に至るまでの時の長さから比べればほんの一瞬の人生。
 
だからこそ、生命が有る限り精一杯生きていきたいですね!(男性 60代)
 

実は数ヶ月前にちょうど「生きている奇跡に。生命エネルギーに。ただ在ることに。歓喜せよ!」と源からメッセージを受け取りました。
 
《歓喜》に感じたのは笑顔、喜び、幸せよりもっとダイナミックな力強いエネルギー。
 
今回映画で拝見したシンクロに、20年前からの地球に対するメッセージだったのですね。
 
まさに今の大人にとても大切なMessageが必要な人に、必要な時に、必要な場所に届くよう日々応援しております。
 
日本行きの列だけ大混雑(笑) であるお話もとても納得でした。
 
今世日本人として産まれたのは重要な事。
 
大切なお役目を果たせるよう。。
 
地球のためにも、私達大人がもっと今一瞬々を歓喜して生きる背を子供達に見せていくことが、大切かつ急務であると改めて感じました。
 
ありがとうございました。(女性 50代)
 

自分が生まれる前に書いたノートを見てみたいと思いました。
 
自分には霊感はありませんが、何となく守られているという感覚だけで生きてきた気もするので、これからもそのスタンスで楽しみながら生きていこうと、あらためて感じさせられました。(女性)
 

ひかりの国は、やっぱりとてもステキな場所なのだなと思いました。
 
歓喜が足りないというお話しで、私も数年前に自分の人生でこれをやっていきたい!!と気づいた時、体中の細胞が喜んでいる体験がありました。
 
地球でこれを体験したい!ということを体験できている時、魂は歓喜するのだろうなと、自分を振り返って思いました。
 
自分の5才・8才の子どもたちにも「お空の世界」という言い方で話してきましたが、
 
「お空の世界の、ひかりの国のおはなしを聞いてきたよ!」
 
と帰ったらまた伝えていきたいと思います。
 
ありがとうございました。(女性)