熊本県・益城郡山都町/幣立神宮平和道場☆荻久保監督・どいしゅうさんトークショー ☆


Date: 10月 28, 2017
Time: 9:30 am  to  5:00 pm

*イベントのお申込みやお問合せは、主催者さまへ直接連絡お願いいたします!

幣立(へいたて)神宮をご存知でしょうか。
 
熊本にあり、世界の人が知ってといっても
過言ではない希有な存在です。
「高天原(たかまのはら)神話の発祥の神宮である」
と由緒に記されていて、伊勢神宮と同様
まさに心のふるさとの根源です。
 
地球上で人類が生物の王座についたとき、
人類が仲良くならないと宇宙にひびが入ると、
天の神様がしんぱいになり、地球の中心
幣立神宮に火の玉に移ってご降臨され
その時に芽生えたヒノキに神霊が留まった。

神宮には樹齢1万5千年と伝えられる
ヒノキの巨樹がそびえています。
 
カムロギ・カムロミ(男の神・女の神)の神です。
幣立神宮はこの二柱を祀る聖地の根本の神社で、
それが高天原・日の宮とも呼ばれる由縁なのです。
  
天御中主神・大宇宙大和神・天照大神も
祀られており天地和合、人類和合、万物和合を
あらわしています。
 
屋久島の縄文杉よりも古い無限の生命力に
一万五千年前の神に向き合うことであり、
太古から続いてきた宇宙の真理に共鳴できます。
 
“人智を超えた”不思議がいろいろあります。
 
8月23日の五色神祭には世界から人々が集います。
 
五色とは世界の人種を肌の色で表し、
赤・白・黄・黒・青の五つの色に分かれています。
 
幣立神宮には五色神面が奉斎されており、
五色神祭は世界の神々が集まって人類の幸福、
世界の平和を祈る儀式です。
 
祭典は参列者の魂を深く揺さぶるもので、
五大人種が互いに認め合い助け合う
和合の世界の実現は全地球的な願いです。
 
志を高く生きてこそ「人間」として存在する
意味があります。
 
幣立神宮にはその宇宙の意志が体感でき、
「人間」としてどう生きるべきか
「母なる大地・地球」をどう守るのかを
考えさせてくれることと思います。
 
 
映画『ひかりの国のおはなし』に出演の
どいしゅうさんは、
 
平和になるためにはまず
自分が”平和な気持ちになることから”
そしたら、家族も周りの人も平和になり、
地域も、地方も、国全体も平和になる
国が平和になれば世界も平和になる
 
とお話しされています。
 
幣立神宮で正式参拝を、
平和道場では春木宮司の講演とライアー演奏
映画奉納と平和に関するおはなしを
 
映画『ひかりの国のおはなし』は、
聴いた方の気づきが非常に多く
聴いた時点から、起きる現象や出来事など
同じものを見ていても"観る世界"が変わった
というご感想もいただきます。 
 
進化すること、
エゴを手放し調和すること、
感謝すること、
 
「自分を生きる歓び」を全員が思い出すこと
など、さまざまなメッセージが込められた
おはなしを聞き、魂を揺さぶられながら
“人智を超えた何かを”感じてください。
 
ぜひ、10月28日(土)
幣立神宮にお集まりください。
 
全国からのご参加を、
会場でお待ちしております!!
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・

熊本の幣立神宮で、正式参拝をさせて戴き、
「ひかりの国のおはなし」の映画の奉納上映を
させて戴きます。
普段なかなか聞けない、春木宮司のおはなしも
たっぷり伺えて、池末みゆき先生のライアー演奏、
荻久保監督と、どいしゅうさんの対談など
盛りだくさんの内容となっています。
パワースポットとも呼ばれる、
幣立神宮で、1日ご一緒しませんか😊
(正式参拝のみの参加、上映会のみの参加も可能です)

日付:10月28日(土)

イベント名:「ひかりの国のおはなし」弊立神宮奉納上映会 

時間:
正式参拝集合 9時30分
正式参拝 10時
開場 13時
開演 13時30分

会場:幣立神宮 平和道場

定員:80名

料金:参加費 3500円(正式参拝は別途1000円)
 
イベント終了後ご希望の方には、1500円で弁当をご用意いたします
(お申し込みは10月15日まで)

お申し込み・お問い合わせ:

お申し込み方法
こくちーず http://kokucheese.com/event/index/486380/
 
お問い合わせ
モリィ♪携帯 090-6566-6349
メールheitatehikari@gmail.com