最新情報


 

どいしゅうさんの

「ひかりの国の

おはなし」

 

~あの世の学校からのメッセージ~

 


観ていて時々涙が出ることがありました。私の中で何かが反応しているのですね。

「こうしなきゃいけない」や、「あの人が言うから」など手放していきたいな。
自分の「歓喜」をどんどん見つけていきたいな、と思いました。

(どいしゅうさんの)おはなしも聴けて、よかったです。

一度立ち止まってみます。なんか元気になりました。(40代 女性)


私も流産した経験があり、母親は死産したことを とても悲しんで自分を責めている姿を見てきました。

しかし、映画を観て、それは赤ちゃん自身が 選んだ事だと知り気持ちがとても軽くなりました。

食事に感謝する事も、今まで全く考えも しなかった事ですが、これから一つ一つに感謝して いただきたいと思いました。

私の娘も息子も、私たち夫婦を選んで生まれて きてくれたと思うと、胸がいっぱいになりました。 ありがとうございました。 (40代 女性)


この映画は、どいしゅうさんの「おはなし会」を記録したものです。

中学2年生の夏休み 生まれてこなかった妹が

あの世の「学校」に 連れていってくれたんです。(語り手 どいしゅう)

出演:どいしゅう

撮影:荻久保則男  編集:荻久保則男 柴田琢哉  製作・配給:熊猫堂
イメージ画:三原 等 宣伝美術:小林敦子 上映時間:69分/2015年/日本映画

今すぐ、有料配信(48時間 / 700円 VIMEO)でご覧いただけます。

なお、VIMEOは個人試聴用です。上映会にご利用いただくことはできません。

 

2019年12月中旬上映情報

12月9日(月)鹿児島県鹿児島市 JEWNEListサロンPONTE三作品上映会
12月18日(水)北海道札幌市 札幌市資料館2階研修室 2作品上映会
12月22日(日)鹿児島県鹿児島市 JEWNEListサロンPONTE三作品上映会

12月3週目以降の上映情報は、こちらにあります。

あなたの街で、自主上映会を開催してみませんか。

映画「ひかりの国のおはなし」をあなたの住む地域でも上映してみませんか